血圧

高血圧とコレステロールに牡蠣エキス

投稿日:2016年1月9日 更新日:

自然の食材で
改善するのが理想的

高血圧

年齢を重ねるにつれて、血管も少しづつ

年齢を重ねて血圧が高くなったり、

ドロドロで血流が悪くなったり、お薬や

食事で改善していかなければ良くなりません。

しかし、妊婦さんが病気になった場合には、

なるべくお薬の利用を控えて、自然の食材で

改善していただきたいですし、出来れば

みなさんにもお薬の利用は控えて

いただきたいのです。

そこで私がおすすめしている自然食材は

牡蠣なんです。

この牡蠣に含まれるタウリンと

エイコサペンタエン酸(EPA)には

血圧を下げる効果や不整脈

さらにコレステロールを分解する効果

ありますので、お薬ではなく自然の食材で

健康づくりを行いたい方にはおすすめ

なんです。

>>安心安全な牡蠣サプリ海乳EX

 

■高血圧とは

高血圧とは、安静状態で血圧が正常値よりも

高い状態の事を表します。

高血圧になると常に血管に負担がかかるため、

血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって

固くなり動脈硬化の原因となります。

高血圧の状態を放置していると、動脈硬化や

脳卒中、心疾患などの重大な病気につながって

いきますので、普段からタウリンや

エイコサペンタエン酸(EPA)を

補給するように心がけてください。

 

■コレステロールとは

健康診断でコレステロール値が高いと、

なんだか悪い病気になったような気がしますが、

コレステロールが悪い訳ではありません。

そもそもコレステロールはHDLコレステロール

(善玉コレステロール)と

LDLコレステロール(悪玉コレステロール)

という2種類があり、この2つのコレステロールの

バランスを保つことが、身体にとって重要なこと

なんです。

コレステロール値が高いと、普段の食生活の

不摂生で数値が上がったと考えられがちですが、

すべての原因が食生活による原因ではありません。

コレステロールは食事での摂取量よりも、

肝臓で作られるほうが多いのです。

実は1日に必要な量の約80%のコレステロールは

肝臓で作られており、食物から摂取する

コレステロールは約20%なのです。

 

「高コレステロール血症」以外の方は、

体内で血中コレステロール値を調節してくれる

ため、食品から摂取するコレステロール量は

そんなに気にする必要はありません。

常に肝臓が正常な働きを行えるようにする事が、

高コレステロール予防だといえますので、

普段の食生活でタウリンなど肝臓の働きを

サポートしてくれる食事を心がけてください。

 

■おすすめは牡蠣エキスサプリ

私のような普通のサラリーマンには、

毎日高価な牡蠣を食べるのは難しいので、

手軽で経済的なサプリメントでの補給を

おすすめしています。

私がおすすめしている牡蠣サプリの海乳EXは、

瀬戸内海産の牡蠣を1袋に約155個も使用しており、

なんと定期コースにお申込みであれば、

初回のみ980円で購入できるんです。

1袋62粒入りで約1ヶ月分あります。

1回2粒で牡蠣約5個分の栄養素がありますので、

毎日2粒摂取するだけで手軽にタウリン補給を

行えます。

ぜひ、牡蠣サプリ海乳EXを高血圧と

コレステロール値の改善にお役立てください。

海乳EX

>>人気の海乳EX公式サイト

Pocket

-血圧

執筆者:

関連記事

冷え症

血行促進で冷え症予防

冷え性は血行や ホルモンバランスの 乱れが要因 ■血行の乱れ 貧血や低血圧、さらに動脈硬化などで 血管に異常がある場合は身体が 温まりにくく、細部まで栄養分を 運ぶ事ができずに、指先がずっと 冷えた状 …